So-net無料ブログ作成
検索選択
食品/料理/酒 ブログトップ
前の10件 | -

シャトー・モンペラ2010を飲む [食品/料理/酒]

写真 2012-10-26 18 56 23.jpg

漫画「神の雫」でも紹介されて大人気になったワインみたいですが、
シャトー・モンペラ、非常に美味いワインです。

【飲んでみて感じたこと】
・色は漆黒っていうぐらい濃い
・フルーティーな香りが心地良い
・変な酸味などがなく、すっきり飲みやすく仄かに甘い


値段も2000円台なので、買い求めやすくてGood。
箱買いしたいぐらい~
オススメです。

■ピザにもピッタリでした。
写真 2012-10-26 18 56 31.jpg



シャトー・モンペラ 2009 フランス ボルドー 赤ワイン 750ml

シャトー・モンペラ 2009 フランス ボルドー 赤ワイン 750ml

  • 出版社/メーカー: シャトー・モンペラ
  • メディア:



nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カップヌードル焼そば 1ミニット [食品/料理/酒]

1027-01.jpg

「1分でうまい!カップヌードルの焼そば」ということで、
新たに発売したカップヌードル焼きそばを食べてみました。
最近は、カップヌードルごはんも出たので、ファミリー増殖中ですね。

ーー商品紹介ーー
カップヌードルからの新提案!
1分で湯切りできるBOX型の焼そば。
オイスターソースのうまみと白菜の甘みが特徴のしょうゆベースのソースに、
カップヌードルらしくエビの香りを効かせました。


【感想など】
・お湯を注いで1分でできるので、非常にお手軽
・面はかなり細麺。素麺ぐらいの細さかな
・具はまさにカップヌードルという感じの、エビ、卵、肉
・味は、オイスターソース風味でちょっと中華風?


ちょっと小腹が空きましたという時には、ピッタリかなという一品でした。
普通にうまかったです。


■あまり美味そうに撮れなかったけど、実際の画
1027-02.jpg

■商品サイト
http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_4484.html



日清 カップヌードル焼そば (106g)×12個

日清 カップヌードル焼そば (106g)×12個

  • 出版社/メーカー: 日清食品
  • メディア: その他





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ワイン「ヴァッレ・デッラカーテ イル フラッパート 2010 」を飲む [食品/料理/酒]

写真 12-06-07 20 31 38.jpg

昨晩は、「ヴァッレ・デッラカーテ イル フラッパート 2010」を飲みました。

これも某評論家高得点ワインとミーハーな買い方をしているのですが、
ステンレスタンク発酵で、産地固有の品種フラッパートで造られるワインだそうです。
複雑な香りと甘みがあるワインで、amazonにもありましたが個性的なワインに感じます。
ミディアムボディで、さらりと美味いという感じ。

amazonで2,000円以下で買えてしまいます。


【商品情報】(amazonより)
ブランド: ヴァッレ・デッラカーテ
内容量: 750ml
ヴィンテージ(生産年): 2010
アルコール度数: 14 %
容器の種類: 瓶
メーカー名: ヴァッレ・デッラカーテ
原産国名: イタリア


写真 12-06-07 20 31 46.jpg

写真 12-06-07 20 31 53.jpg


ヴァッレ・デッラカーテ イル フラッパート 2010

ヴァッレ・デッラカーテ イル フラッパート 2010

  • 出版社/メーカー: ヴァッレ・デッラカーテ
  • メディア:



ワイン「ラ・パッション・グルナッシュ2010」を飲む [食品/料理/酒]

写真 12-06-03 19 54 58.jpg

ここ1ヶ月ちょっとで飲んだワインを振り返って投稿しているのですが、こうやってあらためて見てみると、すげー飲んでるな(笑)
ということで、ラ・パッション・グルナッシュ2010。

amazonには、「注目の産地ルーションで造られた「太陽と情熱のワイン」。シスト土壌のグルナッシュを低収量(25hl/ha)、手摘み収穫で限定醸造で造られます。ジャムやチョコの甘い香り、たっぷり果実味、スルスル飲めるワインです。」と説明書きがありましたが、ほんとうに上手な説明だと思います。
ここんとこ飲んだ何十本のなかでは、一番フルーティなワインで、とにかく甘さが際立っています。 でもアルコール度数は結構高めの14.9%だったので、危険なワインかと。

飲み口は、ライトな感じなので、誰にでも飲みやすい一本なんじゃなかな?と思います。
こちらも漫画「神の雫」に掲載されていたワインの一本です。
値段も安いし、いいね!


【商品情報 】(amazonより)
ブランド: ラ・パッション
産地: ラングドック・ルーション
テーマ別: パーティ用・その他お祝い用
ヴィンテージ(生産年): 2010
ボディー: ミディアムボディ
メーカー名: ラ・パッション
原産国名: フランス


写真 12-06-03 19 55 05.jpg





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ワイン「グラディウム・テンプラニーリョ・クリアンサ 2009」を飲む [食品/料理/酒]

写真 12-05-31 20 46 31.jpg


昨日、一昨日に続いて、この1ヶ月間ちょっとで飲んだワインを連続投稿中です。
本日は、「グラディウム・テンプラニーリョ・クリアンサ 2009」

これは、コストパフォーマンスが最高だー!と声を大にしていいたいワインです。
1000円ぐらいで買えちゃうのに、美味すぎる。

こちらも有名評論家が90点ぐらいを付けたらしいワインですが、渋みと甘みと良い香りと・・・・。
いろんな要素が楽しめる気がしました。
コーヒーもそうだけど、味も香りも奥が深いので、色々飲むのが楽しみです。
今年は奮発して高いワインを1度ぐらいは買ってみたいなー。


【商品情報】(amazonより)
商品情報
ブランド: グラディウム
ヴィンテージ(生産年): 2009
アルコール度数: 14 %
容器の種類: 瓶
メーカー名: グラディウム
原産国名: スペイン

amazonのページには「スペインの“今”を感じるパワーとバランスを兼ね備えた、コストパフォーマンスの高い赤。アメリカン&フレンチオークで6ヶ月熟成。 」と書いてありました。やっぱりコストパフォーマンスが高い!と書きたくなるんだとニヤリ(笑)

箱買いしたい一本です。


グラディウム テンプラニーリョ クリアンサ 2009

グラディウム テンプラニーリョ クリアンサ 2009

  • 出版社/メーカー: グラディウム
  • メディア:



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ワイン「イゲルエラ 2010」を飲む [食品/料理/酒]

写真 12-05-15 20 15 20.jpg

スペインのワイン、「イゲルエラ 2010」を飲みました。

有名な評論家の方が絶賛したらしい、漫画「神の雫」にも掲載されていたワインです。

北海道登別市に行った時寄ったワインショップがあって、結構色々な品揃えだったんですが、そこで1000円ぐらいで売られていました。

すごくフルーティーなワインで、木の香りがほとんどしない気がしました。
最近いっぱい飲んでいますが、本当にワインごとに特徴が凄くあるので面白いなーと。

フルーティな感じで、赤ワインがOKな方は、コストパフォーマンスが高いので、おすすめではないかと思います。

高いワインはどんだけ凄いのか妄想しつつ、1000円~4000円のワインを飲んでいますが(笑)
1000円でこんだけ美味なら、それでいいやーと思いつつ酔っ払っていました。


写真 12-05-15 20 14 33.jpg

写真 12-05-15 20 14 39.jpg


【商品情報】 (amazonより)
ブランド: イゲルエラ
ヴィンテージ(生産年): 2010
アルコール度数: 14 %
容器の種類: 瓶
メーカー名: イゲルエラ
原産国名: スペイン



イゲルエラ 2010

イゲルエラ 2010

  • 出版社/メーカー: イゲルエラ
  • メディア:



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ワイン「ル・オー・メドック・ド・ジスクール 2007」を飲む [食品/料理/酒]


写真 12-04-29 20 15 11.jpg

最近、バタバタとしていてずっと投稿できていなかったので、ここ一ヶ月で飲んだワインでもまとめて書いていこうかと思います。備忘録になるしね!

ということで、「ル・オー・メドック・ド・ジスクール 2007」。


【商品の説明】 (amazonより)
ル・オー・メドック・ド・ジスクール
生産地:ボルドー オー・メドック
ブドウ品種:メルロー50%、カベルネ45%、プティ・ヴェルド5%
内容量:750ml
タイプ:赤 ミディアムボディ
その他:フレンチオーク樽で12ケ月年間生産量 40000本


写真 12-04-29 20 15 17.jpg

写真 12-04-29 20 15 27.jpg


フルーツの香りの中に、ほのかにバニラが香る気がする(笑)ワインです。
amazonにはミディアムボディと書いてありましたが、フルボディじゃないのかなーと思う程
濃いワインです。

高いワインはほとんど飲んだことがありませんので、アレですが、
値段も非常にお手頃だし、美味しいワインだとおもいました。

個人的には、抜栓してちょっと置いておいてからのほうが好みかな(甘くなります)



ル・オー・メドック・ド・ジスクール [2007] 750ml [赤]

ル・オー・メドック・ド・ジスクール [2007] 750ml [赤]

  • 出版社/メーカー: ル・オー・メドック・ド・ジスクール
  • メディア:



「サン・ミケーレ・アッビアーノ・アルト・アディジェ・ピノ・ネーロ 2009」を飲む [食品/料理/酒]

写真 12-04-11 20 51 32.jpg

サン・ミケーレ・アッビアーノ・アルト・アディジェ・ピノ・ネーロ 2009年を飲みました。
いつもは神の雫で紹介されたワインばかり飲んでいましたが、
お店の広告を見て2,000円ぐらいだったのと、美味しそうなの気がしたのとで、買ってみました。


インターネットで検索すると、どうやら↓のようなワインのようです。
------------------------------------
世界中で高品質なワインを生み出す品種として知られるピノ・ネーロ!
色合い、香り、味わいの面で力強さと上品さを兼ね備えた人気辛口赤ワイン!
イタリアのワインガイドブックで「2000年ワイナリー・オブ・イヤー」に選ばれた
実力を持つ、カンティーナ・ソチャーレからピノ・ノワール100%
------------------------------------

写真 12-04-11 20 51 27.jpg

【飲んでみた感想】
・透明感があり、鮮やかな赤い色合い
・すっきりと飲みやすく軽い感じ
・キツくなく、フルーティーな香り


表現は悪いですが、よく居酒屋で飲むようなグラスワインを凄く上等にした感じ?に思えました。
最近フルボディばかり飲んでいたので、最初は、あれ?物足りないかな。と思っていましたましたが、次第に美味いな、コレ。と結局1本開けてしまいました(笑)

ミディアムボディのワインが好きな方には、よろしいのではないかと・・。


【商品情報 】
ブランド: サン・ミケーレ・アッピアーノ
内容量: 1
ヴィンテージ(生産年): 2009
アルコール度数: 14 %
果実 %: ピノ・ビアンコ
容器の種類: 瓶
メーカー名: サン・ミケーレ・アッピアーノ
原産国名: イタリア

写真 12-04-11 20 51 40.jpg



サン・ミケーレ・アッピアーノ アルト・アディジェ ピノ・ビアンコ 2009

サン・ミケーレ・アッピアーノ アルト・アディジェ ピノ・ビアンコ 2009

  • 出版社/メーカー: サン・ミケーレ・アッピアーノ
  • メディア:



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ワイン「ウマニ・ロンキ ヨーリオ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ」2009 [食品/料理/酒]

0319-01.jpg


またも、神の雫掲載ワインを飲んでみました。

ウマニ・ロンキ社のヨーリオ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ2009です。

こちらは、Amazonで1本1,200円程度で買えてしまう
コストパフォーマンスが高い1本です。

イタリア中央部アブルッツォ州で生産される赤ワインは、
ピンきりで有名なそうなのですが、こちらは当たり!

【飲んでみた感想】
・開けて直ぐは渋みが強いが、時間が経つ程にビックリするくらい甘みが強くなる
 →抜栓してから少しおいてから飲んだほうが美味いのかも

・非常に飲みやすいが、色は本当に濃く上から見るとブラック?に見える

・風味が良く、口当たりの良い辛口ワインかな



【商品情報 】
ブランド: ウマニ・ロンキ
内容量: 1
ヴィンテージ(生産年): 2009
アルコール度数: 14 %
果実 %: モンテプルチアーノ
容器の種類: 瓶
メーカー名: ウマニ・ロンキ
原産国名: イタリア

Umani Ronchi Jorio Montepulciano d'Abruzzo
【 分 類 】 赤ワイン【 内 容 量 】 750ml
【  国  】 イタリア
【 地 方 】 アブルッツォ


安いので本当オススメですよ!
家のストックが無くなったのでまた物色しないとね!







「サン・コム コート・デュ・ローヌ・レ・ドゥ・アルビオン 2009」を飲む [食品/料理/酒]

0309-01.jpg


またまたまた、ワインを飲みました。
サン・コム コート・デュ・ローヌ・レ・ドゥ・アルビオン 2009です。
漫画、神の雫に掲載されている1,000円~4,000円ぐらいのものだけを
ミーハーに飲み続けていますが、これもその1本です。

漫画の中では、開けてすぐに飲まないほうが良いと、紹介されていますが、本当にそのとおり。
開けてすぐは、渋い・・・。
でも、不思議、30分ぐらい空気に触れさせてから飲むと、
ベリー系のジャムのような複雑な甘みがあって、本当に飲みやすくなります。
アルコールは14%となっていますが、酔っ払いそうになる感じ(抽象的ですが強い酒)のような雰囲気がしました。

オススメです!

0309-02.jpg

【飲んでみた感想】
・プルーンや干しぶどう等と非常によく合うベリー系の味わい
・ぶどうの香りが強く、「ああーワインを飲んでいるなー」という気分になれる
・開けたては渋くて飲むとまずかった
・飲みやすく、グビグビいけてしまうが、酒に弱い人は間違いなく死ぬwww


【商品情報】
ブランド: シャトー・ド・サン・コム
産地: ローヌ
内容量: 1
ヴィンテージ(生産年): 2009
アルコール度数: 14 %
果実 %: シラー40%、グルナッシュ30%、残りムールヴェードル、クレレット
容器の種類: 瓶
メーカー名: シャトー・ド・サン・コム
原産国名: フランス

参考価格: ¥ 2,625
価格: ¥ 1,980 (amazonで購入した際の価格)


0309-03.jpg


■一緒に食べた特大ドライプルーン、凄く美味
0309-04.jpg


■同じく、枝付きレーズン。こちらも普通のものとは段違いに濃厚
0309-05.jpg




サン・コム コート・デュ・ローヌ・レ・ドゥ・アルビオン 2009

サン・コム コート・デュ・ローヌ・レ・ドゥ・アルビオン 2009

  • 出版社/メーカー: シャトー・ド・サン・コム
  • メディア:



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 食品/料理/酒 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。